春の花

  • 2020.04.11 Saturday
  • 19:22

桜吹雪やピンクのジュウタン、さらには花筏などと呼ばれる時期に突入です。見上げた桜の花からも空が見える部分が多くなり、また葉も見えてきました。季節は裏切ることなくやってきています。ただし、今年はちょっと早め…。

新型コロナウイルスも、前回の報告(6日前)で都内では百人を超える勢いで感染者が増え続けているとしていますが、今日の感染者は午後7時現在で、197人と倍増しています。会社以外は外出も自粛していますので、花見も会社と自宅の庭だけです。国や都から厳しい外出自粛要請が出ていますが、もちろん会社が休める気配がなく、新型コロナウイルスの文字を新聞で初めて見た1月7日から1200時間以上も会社にいます。それでもり患していないところをみると、まさに一番安全な場所かも知れません。なにしろ、事務所も現場も、塩素臭とアルコール臭がしますから…。

左の写真は、会社の桜です。最近のココの報告に何回か登場していますが、間もなく花から葉に替わって再び空が見えなくなるでしょう。それにしても4月なのに何故か真冬の気温が続いていますので、霞が掛からず空気が澄んで空がきれいですネ。

 右の写真は、アテンザの横にある芝桜です。昨年の夏に古い株を抜いて若い株を挿したので、今年は少し凸凹しています。例年は冬に、この上に雪が乗りその雪が青くなるくらい液肥を撒いて雪解けに合わせてゆっくりと施肥するのですが、それなしでの満開ですので、感謝の気持ちでいっぱいです。花が終わったら礼肥します。豪快な花のボタンも、重そうに満開になりました。明日は雨の予報ですが、降るとさらに花の部分が重くなり、もっと頭を垂れてきます。

明日も外出は自粛しますが、未明から昼頃まで仕事して、食材購入のためにスーパーだけ行く予定です。
 

春の花、満開

  • 2020.04.05 Sunday
  • 20:00

雪は融けましたが、東京都の新型コロナウイルスの感染者は、とうとう1日当たり100人を超えるペースで、外出などの自粛ムードもどんどん高まっています。桜は吹雪の状態で、このころになると暖かで春の花々がいたるところで咲き乱れ、気分的にもうれしい時期でしょう。しかし、今年に限っては真逆の状態で、いつ自分が感染してしまうかもわからない状況で自宅に籠っています。ただ、籠っていると言っても会社以外の時間は家にいると言うだけで、2月も3月も1日しか休んでいませんので、ほとんど家には居ないのです。通勤時間と会社にいる時間で18時間くらいになりますので、自分が感じている一番安全な場所が会社の事務所かも知れません。確かに感染はしていないのですから。

今日も新聞やTV報道では外出を控えるように発信されていますので、早朝から午後3時で仕事を終わらして帰宅しました。この後は食料品の買い物だけ百合子と外出して、あとは家に籠ります。先日は雪を被ってしまった庭の芝桜やボケが、寂しそうに満開となっています。

コメディアンの志村けんさんが逝去されて1週間が経過しましたが、わたくしも東村山市出身で、卒論テーマも「東村山市の郷土文学と宗教」。歴代市長とも仲良くしていただいているくらい東村山愛人間です。小中学校時代には志村けんさんのご実家近くの釣り堀に友人たちと遊びに行っていました。何気ないTV界の存在でしたが、亡くなってみるとわたくしの中の存在の大きさに驚きました。すごいショックです。
 

 

真冬の気温

  • 2020.03.31 Tuesday
  • 20:00

明日から4月だと言うのに、真冬の気温です。暖房全開の食堂の窓から見える、終焉を迎えて葉が出てきた桜です。先日までの真冬の時季でも10度以下まで下がったのは数回でしたが、最高気温が10度を下回って4日目です。

さてこれから、本社に移動して明日の入社式の準備をします。新型コロナウイルスの影響で縮小や実施しない企業も多くあり、当社も縮小で行います。続けて4月の中旬まで実施される新入社員研修も時間短縮措置が執られ、不足の教育を日数延長で補う予定です。研修中は自分の仕事が出来ずに、研修終了後から深夜までやって片付けます。そのため、日数延長は厳しいですネ。ウイルスにり患した方が楽だったりして…。

春の降雪の翌日

  • 2020.03.30 Monday
  • 20:00

雪が降った翌日です。瑞穂町にある元狭山神社と、その向かい側にある元狭山ふるさとおもいで館の桜を、工場間の移動中に撮影しました。ココの桜も見事で、ほぼ毎日の移動時にこの前を通過しています。今日は、たまたま撮影者がいたので、自分でも撮ってみました。午後なのですが、多少の雪が残っています。しかし、桜吹雪によっても地面は真っ白になっています。どれが雪でどれが桜の花びらかわからない光景です。考えようによっては、きれいですネ。3年くらい前の11月に雪が降ったことがありましたが、この時は紅葉と降雪で、やはり移動中に撮影したことを思いだしました。

 

 

 

右の写真が、元狭山ふるさとおもいで館に咲いている桜です。ココも、午後なのに雪が残っています。

今年の桜はなんとなくかわいそうで、現在は新型コロナウイルスの影響があり、何もかもが自粛の状態です。そのため、花見客もあまりいません。仕事がハードなうえに癒しまでもが自粛となり、そしてほぼすべての土曜日・日曜日も出勤しているので影響は少ないですが、休日のイベントも中止されてるものがほとんどです。ストレス解消もままならず、「コロナ鬱」が発生してもおかしくないですネ。わたくしの場合、鉄道イベントやボート・クルーザーイベントの中止や、釣りシーズン開幕なのに外出規制されそうなことでしょうか。体調不良でも病院にも行かれないほどの、新型コロナウイルスにり患者多発の状況です。外出規制が敷かれて近隣の会社は自宅待機になっているところが多いです。その状況にもかかわらず仕事が遅くて終わらず、逆にまったく休んでいないところが、結局は一番安全だったりします(笑)。
 

桜満開で降雪

  • 2020.03.29 Sunday
  • 19:00

書き込み(報告)が遅れましたが、自宅用パソコンのルーターが故障してしまい、代替品の到着した故障から1週間後の本日、書いています。

左の写真は3月29日(日曜日)の自宅のマイカーです。1年以上もほとんど休みなく早朝から深夜まで仕事していますが、この日は過労により早く帰ったので明るいうちに撮影できました。つい先日の報告が桜満開で、その桜が散ってもいないうちにこれだけの雪が降るとは、気候もちょっとばかりおかしくなってしまったのでしょうか。しかも、雪が積もったのは、昨年暮れの冬から数えて初めてです。降雪は2回目かなァ…、間違いなく暖冬でした。

 

 

一方、右の写真は間もなく開花を迎えようとしている庭のボケと芝桜です。考えようによっては、満開の桜が長持ちしてイイのかも知れません。

予報では、もう4月も目前なのに、真冬の寒さが数日続くらしいです。春のような日が続いた真冬から、雪や路面凍結の危険がある春って、変ですネ。
 

沼津、内浦湾の釣り

  • 2020.03.26 Thursday
  • 20:00

JUGEMテーマ:魚釣り

また、釣りに行ったのに富士山の写真です。これすなわち、釣れなかったということになります。昨日は早朝から夜9時まで頑張って仕事を片付けたので、今日は何箇月ぶりかで終日休みです。そのため、まずは静浦漁港でウオーミングアップします。4月になると仕事が少なくなると思いますので、このようなパターンが増えることでしょう。うれしいです。

今日の利用マリーナさんはこの漁港の前なので、時間まで楽しめます(艇はこの漁港から出します)。小型から良型までのササノハベラ多数、トラギス、キタマクラなどが遊んでくれました。そして、今度が湾内の沖に出ます。狙いはアカアマダイで、ノッコミ情報もありましたが、マダイは次回(?)にしました。午前中はベタ凪で、毎回の釣行通り「ベタ凪は釣れない」の状況です。外道たちが、それも小型が釣れるばかりでした。結局、移動を繰り返しましたが外道のみでしたので、早めに上がって恒例の沼津港グルメとお土産購入に行くことにします。自宅用ですが、いろいろと購入しておいしい海鮮料理を楽しんで帰路につきました。

帰途、まだ夕方でしたので自宅到着の直前にスーパーに立ち寄りましたが、新型コロナヴィールスの影響で売り切れ続出、希望のモノは買えずに家に到着です。明日はまた、4時台に家を出ないと仕事が終わりませんので、道具の整備は週末に回してまずは入浴、そして爆睡しました。

 

 

釣れないときの富士山写真で、やむを得ず「富士山を釣りました」というお題です。

 

  釣果情報は👉こちらです。

 

会社の工場内の桜、満開

  • 2020.03.25 Wednesday
  • 21:00

3月25日、会社の埼玉県にある工場内の桜が満開です。ココ数年は4月1日前後に満開のことが多く、毎年の入社式でその話をしていることを思い出します。それを考えると今年がいかに暖冬だったかがよくわかることでしょう。過ごしやすかったし風邪も患うことなくきましたが、さて生態系にはこんな状況でイイのでしょうか。4月に入ると通称ノッコミと言う産卵行動に移るマダイ釣りの情報は、先週くらいから入り始めています。およそ2〜3週間は早い感じです。趣味的にはうれしいことですが、変に生態系が狂ってしまわないことを祈願しています。冬は寒くてイイのではないでしょうか。で、明日は有給休暇を取得して内浦湾に行ってみます。既報ですが、早朝から夜までの勤務に加え2箇月以上ぶりの休みなので、運転にも十分気を付けることは言うに及びません(2箇月以上休んでいないのに、先週釣りに1回行っていますが…深夜1時から5時まで仕事ししてから出発ネ)。ただ、1年以上も連続出勤を続けると、休むことに罪悪感が…。

 

癒してくれる満開の桜は、上の写真が構内に鎮座なさいます雷神社の御神木のソメイヨシノです。そして下の写真は、食堂の裏にあるヤマザクラです。

 

ヤマザクラの方にうまく回り込むと、このように御神木のソメイヨシノを背景にしてヤマザクラのショットが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

薄暗い倉庫を背景に朝陽を利用すると、ピンク色のヤマザクラの花が冴えますネ。朝6時過ぎの、なんと仕事中のひと休みの時に撮影です。
 

天ぷら専門店

  • 2020.03.22 Sunday
  • 20:00

息子夫婦と百合子・武の四人で、天ぷら専門店で食事しました。その直前まで、息子夫婦で経営するハーブスチーム温浴「bijoux」で健康についての話をしていましたので、この揚げ物への急展開には少々驚きです。ただし、とても食べたかったので、お薦めのメニューで美味しく楽しみました。天ぷら専門店と言えば「てんや」しか知らなかったので、また行ってみたいと思います。

 

息子夫婦は現在、さらに新しい機器を導入して、皆さんの健康管理にお役に立つように研修中です。ハーブスチーム温浴「bijoux(ビジュー)」はコチラです。皆さんよろしくお願いします。

 

 

 

 

   👉ハーブスチーム温浴「bijoux」(ホットペッパービューティー)

      👉ハーブスチーム温浴「bijoux」(インスタ)

清水・三保沖、出られず

  • 2020.03.20 Friday
  • 21:00

JUGEMテーマ:魚釣り

休日なので仕事を早々に切り上げて、静岡県の清水港湾奥にある富士山羽衣マリーナさんに向かいました。過去に4回くらい予約をしても荒天のため、今までに1回しか出ていません。いずれも、前日に出航禁止となってのことです。今回も前日の天気予報ではほぼ間違いなく出られないだろうと思っていましたが、前日に電話がなかったので「プロの観天望気によって、もしや出られるのでは」と家を出発しました。実際は、マリーナに到着すると弱い台風程度の風があり、その後1時間ほど駐車場で待機して、出勤したマリーナさんのスタッフさんから出艇できない電話をいただきました。駐車場にいましたので、クラブハウスに挨拶に伺いましたが、うーん、せめて今回も前日に電話をいただければ…。残念ながら6000円以上の高速代と400km分の燃料をムダにしてしまいました。そして、朝食や昼食、そして釣り餌まで購入していましたので、止むを得ず清水港の江尻ふ頭で釣りを楽しみました(?)。

 

富士山の写真は、三保の松原からみた富士山と、清水港からの富士山です。

 

 

清水港の江尻ふ頭ではあまり釣れず、わずかにベラが2匹だけでした。このまま続けても釣れない様相でしたので、近くにある「河岸の市・マグロ館」に行き、お土産購入と海鮮料理の昼食を食べます。沼津釣行でも帰途に沼津港で海鮮料理のコースが定例化していますが、このマリーナさんに行った時にも同様のコースが利用できることが確認できました。今後がとても楽しみです。今日はササノハベラが2匹だけでしたので釣果写真も撮影せず、その報告はありません。

今日現在では雨予報の来週の天気が回復したら、どちらかに行きたいと思っています。まー、今日は艇に乗らなかったので疲労度も少なく、明日の休日出勤には影響なさそうです(泣)。

 

下の写真が、少しだけ釣りを楽しめた江尻ふ頭で、停泊中のくまの丸の船首部分から覗いた富士山です。今日の撮影は、富士山の写真中心でした。
 

 

家でできたブロッコリー

  • 2020.03.15 Sunday
  • 20:40

昨年暮れに、プランターの空いているところに冬から春にかけての野菜を栽培しようと思い、その時売っていたブロッコリーの苗を4本買いました。真冬になって餌がなくなった野鳥のヒヨドリが苗を食べてしまい、ほぼ全滅状態からの復活です。今日はそのうちの2本を収穫して食べてみました。売っているのと違って、食べる直前に収穫したのでみずみずしく、柔らかくておいしかったです。

写真は、本日収穫した2本ですが、去年の夏にキュウリを栽培したプランターで、ウリ科・アブラナ科と続けたので、今度の夏は土を入れ替えるか休ませるか、またはイネ科などを植えてみようかと考えています(ナス科はウリ科の後はダメなことが多いです)。

そう言えば、一部のプランターでは秋にジャガイモも栽培しました。ジャガイモはナス科です。

インターネット情報を参考に土壌を再生して、土の入れ替えなしで挑戦してみようかなァ…。

 

さて、そろそろ釣りのシーズンに入ってきます。それも、マダイです。専用の竿を購入して2年、いまだにマダイの姿を見ていないので、釣りに行こうと思っています。

 

 

 

 


 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM