清水港の釣り

  • 2020.07.25 Saturday
  • 12:44

新型コロナウイルスの感染が再び拡大していますが、それより前にこの4連休で釣りに行こうと予約していたので、自粛ムードの中で、静岡県まで釣りに行きました。ココ最近のお気に入りで、利用も連続となる富士山羽衣マリーナさんです。

まずは清水港での岸壁釣り。2時間ほど楽しみましたが、ハオコゼのみの釣果で、朝食を済ませ昼食も準備してマリーナさんで受付します。もちろん、感染拡大の措置は十分とられていらっしゃるので、わたくしどももそれに協力を惜しみません。

準備後、清水港を出てマダイの有名ポイントである「鯛場」を目指しました。しかし祝日なので遊漁船団が見えます、あきらめて近隣で釣りを開始しましたが、やはりポイントからは外れていますので、まったく釣れません。そこで、岸壁釣りの際に考えていた上の写真の沖堤周りを攻めることにします。大雨の影響で河川から泥水が流入しているので、水が濁り気味で低活性です。少ないチャンスをものにして、何とかボウズは逃れましたが、持ち帰りも何もない結果となりました。

未明に家を出ましたが、降雨の中での走行です。そして、帰路も降雨がありました。結局、4連休全部が雨の予報が入っている中で、曇りで降られずに釣りができたことを良しとしましょう。

赤い灯台のある沖堤の内外を攻めました。特に内側には好ポイントがありますが、艇のコントロールも難しく、手前船頭で根掛かり多発となり、たくさんの仕掛けをロストです。まっ、1尾だけ大きな外道が釣れたので良かったですが…。

 

あまり釣れなかった釣果情報はココ
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM