武の誕生会

  • 2020.10.24 Saturday
  • 21:30

誕生日のお祝いをしてもらいました。主催は息子夫婦です。コロナ禍で実施するために考えてくれて、和食料理の「がんこ」で個室を予約してくれています。かなり高級なお店で高価な料理の数々でしたが、今日は主賓ということで結構な料理とお酒を注文しました。洋服や医療器具などのプレゼントも準備してくれていて、料理と併せて楽しいひと時を過ごせました。

写真は、乾杯の後に店員さんが撮ってくださり、また、その写真とお祝いメッセージをラミネートパックしてお店からもプレゼントです。さらに、鯛の尾頭付きもお店の計らいでプレゼントしてくださるサプライズ付きです。これにはびっくり、さすが高級店を感じさせてくれました。

 

 

 

 

 

 

仕事も順調で忙しい最中に準備してくれて、本当にうれしく、楽しかったです。お店も前でも店員さんに写真を撮っていただき、結びとさせていただきました。ありがとう!


 

肌寒い朝の「朝顔」

  • 2020.10.16 Friday
  • 20:00

朝顔は、俳句の世界では秋の季語となっていますが、小学生の時に学校で一人一鉢育てて夏休みに持ち帰ったり、実家のフェンスで夏に咲き誇っていたりと夏のイメージが濃い花です。写真は10月15日のモノですが、8月から咲き始めたのに本日の花数が一番多かったので写真に収めました。1本で11輪です。これ、キュウリの横に植えてあり、写真の左端の緑の紐は、キュウリ用のネットです。そのため毎日見ていましたが、肌寒くなってきた10月15日が満開とは…。2本植えてあり、いずれもが日毎の最多輪数を記録しています。キュウリが終焉していますので、少しでも長く楽しませてくれたら暮れしいですネ。

 

今年のセミの鳴き声は10月12日のヒグラシが最終でした。もしかして、これらは温暖化の影響でしょうか?冬が温暖であることを願っています。

 

先日は浦賀から久里浜沖に釣りに行こうとフィッシング艇を予約していましたが、残念ながら台風で出航できませんでした。毎月会社を2日くらいしか休まないので、釣りに行かないとネタもない奴です。次の予約は30日で、艇の空きがなかったので清水港三保沖の予定を予定しています。狙いは青物とマダイかなァ…?
 

ハート・ナス

  • 2020.09.22 Tuesday
  • 21:59

自宅での野菜栽培も夏野菜が終わり冬野菜の準備に取り掛かっています。ただ、夏から収穫を続けているナスは、8月下旬に秋ナス仕様に剪定して、やっと収穫の時期を迎えました。嫁に食わすなと言われるくらいおいしい秋ナスが、もうすぐ食卓に上ります。出来具合を覗いてみたら、面白い形のものがありました。この形は初めてなので、思わずケータイ電話で撮影してPCに転送です。なんと、左の写真のような二股です。そこで、このナスの写真を回転させると右のような形になります。ハートです。なんかイイことあるかなァ…。

 

   

湘南サニーサイドマリーナさんから秋谷沖の釣り

  • 2020.09.11 Friday
  • 20:00

JUGEMテーマ:魚釣り

明日・明後日の土日で遅れを取り戻す予定で、金曜日に休みをいただき秋谷沖に釣りに行きました。台風の影響で急に土曜日の昇格試験が中止となったため、その準備中心の金曜日が休めるようになったのです。秋の釣りシーズンなので平日とは言え艇の空きが見つかりません。ところが、ネット検索中にキャンセルが発生したのでさっそく予約です。予約艇は、スパンカーやフィッシングサポートリモコン、大型でアフトデッキでも操作や確認ができる2台のGPS魚探を装備する175馬力のYFRなのでうれしいのですが、ちょっと高価…。

しかも今日の予定は、マリーナさんから10分程度の定置網付近(秋谷漁港沖)なので、風もなく装備の一部を使用していません。このような艇は、ほどよく風のあるパヤオ付近の釣りに使いたいものです。

 

まずは40mでテンヤ仕掛けでマダイ狙いです。武の初投の仕掛けが降りきる前に食い上げがあり、いきなりマルソーダが釣れました。40cm弱ですが仕掛けも細いのでドラッグが滑り、結構楽しめます。そしてもちろん、リリースです。すぐに第2投目を下ろすと、今度は40cm少々のゴマサバ、これも結構楽しめますがリリースします。そして第3投目は着底後に棚取りしていると魚信があり、大きなシロサバフグが釣れました。この後はフグフィーバーです。

 

写真左は、フグフィーバー前のポイント到着時のモノです。

 

フグから逃れる目的で、少々沖側の50m付近に移動しますが、ココではあまり魚信がありません。たまに釣れるのは、やはりフグでした。

 

写真右は、50mに移動中で、この時だけキャプテン・チェンジです(免許はありませんが、違法ではありません)。

 

 

移動後もフグフィーバーが続くので、思い切って秋谷漁港近くの20mまで行きましたが、ココでも同じです。結局、ゴマサバ・マルソーダ・シロサバフグだけで50尾以上も釣りましたが、フグに仕掛けをすべて切られてしまい終了となりました。風少々と曇りの予報でしたが、実際は晴で無風なので、定置網付近ではもったいない釣りです。こんがりと日焼けしてしまい、おそらく4回目の脱皮となるでしょう。釣りとしては楽しめたので、ま〜良かったとしましょうか。

 

下の写真は、帰り道の江の島です。いつもは風波の出てくる時刻ですが、今日は穏やかでした。

    

    👉👉 釣果情報はコチラです。

 

両車線ともに、激しい渋滞でした。
 

偶然です

  • 2020.08.30 Sunday
  • 19:00

鉄分補給とマニアの間では言っているのが、趣味の鉄道に関連する活動です。ただし、今回は鉄分補給(Fe活動)ではありません。八王子に所用があり拝島駅から八高線を利用する際の、反対方向の電車がヘッドマーク付きでした。この電車が乗り入れている川越線が、開業して80年の記念マークです。

わたくしが小学生だったころには、この八高線や川越線は少しだけですがSLが走っていました。それから50年以上です。そう言えば、電車もすごく進化しました。もともと両線とも、架線などないディーゼル列車でしたから…。

 

写真は、川越線直通の八高線川越行きです。

 


こんなこともあるんだなァ…という偶然です。帰路に八王子駅で電車に乗り出発を待っているときに、携帯電話のゲーム「ポケモン」を開いたらサンダースが出てきました。それもちょうどドアのところに。そのため、木の実をあげようとセットしたら、正面の座席に座っています。何という偶然なのでしょう。

まさに、この電車に乗ってきて椅子に座った感じです。思わず撮影してしまいました。

抜け殻

  • 2020.08.20 Thursday
  • 18:00

昨年に続いて、今年も蝉の抜け殻が少ない気がします。自宅の近くでも森が造成されて住宅に替わっていますが、この場所も毎年外側から見るだけでも200個以上の抜け殻を見ますので、少なくとも準備していた2千体くらいの彼らは死滅してしまったのでしょう。勤務先の工場には神社があり、その裏手には杜(もり)があります。ココでも毎年100個以上見つけられたのですが、昨年は半分くらいで、今年もそのくらいです。雑草を刈ったり木を剪定している程度で、開拓などしていません。暑いのはイヤですが寂しい限りです。

会社の神社内で、こぶしの枝の先端の葉で羽化した抜け殻がありましたので、写真を撮りました。深夜の内にこの場所まで1時間以上かけてたどり着き、さらに1時間以上かけて羽化し飛び立ったのでしょう。葉までの道のりは3mくらい(高さは1.5m)です。
抜け殻と言えば、わたくしも定年を目前に控えて、仕事では抜け殻に近づいてきています。ここ2年間は、月1〜2日休みペースの毎日13時間以上勤務でモチベーションは維持されていました(病院に行けないので持病の悪化と過労気味です)が、ここへきてまずは体が失速し、右目と右耳が脳梗塞の症状でアウトです。定年後は給料が一般社員となりますので大幅ダウンですが、小遣いが可能な限り趣味を楽しもうと思います。その前に、休んでいないので百合子を病院に連れて行ってあげたいし、自分も…。

ほぼ、熱中症!

  • 2020.08.16 Sunday
  • 21:32

JUGEMテーマ:墓参

お盆で会社は9連休でしたが、残念ながら休めたのは2日だけでした。その2日を有効に使いたかったので、最初の休みは既報の通り食事に行き、そして残りの1日は、お墓の清掃です。

10時前から開始しましたが、ジリジリと照り付ける太陽によって、11時には34度を超えました。写真の通り、そのころに雑草の除去や墓石の清掃は終わったのですが、実はココからがメインです。当家の墓石にはこのお寺共通の「南無阿彌陀仏」が彫られています。この文字は最近1年以内に建立されたもの以外はコケが生えていて、当家のように古いモノだと半分以上も中の部分の塗料が剥がれているのです。コケが生えているか剥がれている割合は、お寺全部の墓石の95%くらいでしょう。そこで新品同様に蘇らすべく、アクリルペイントの白で塗りました。

香炉をずらしてそれに腰掛けて、「南」の文字からスタートです。しばらくすると足が痺れてきましたので、今度は下の「仏」を塗ります。上・下交互にやっていったので、南⇒仏⇒無⇒陀⇒阿⇒彌の順番で進めましたが、途中で気温が35度を超えて熱中症気味になりました。そして休憩を挟んで最後の「彌」で気が付いたのが「なぜ、集中力のある最初のうちに、一番複雑な文字をやらなかったのか」です。そう、一番きつい時刻と最後という集中力が途切れかけたところに、難文字がやってきました。相当はみ出してしまいましたが、軽い熱中症のうちに完了できて一安心です。この後、600ccのスポーツドリンクを2本も一気飲みして、帰路につきました。

塗料も残ったし、秋になって休める日が来たら、補修と家紋の部分を塗りたいと思います。しかし、これやってるときにいろいろな方々が見に来ましたが、終わってみるとメチャクチャ目立ちます。マジ、きれい!って感じです。他家でもこれをやる人が現れるかもしれませんネ。もしやるんだったら、わたくしは白の塗料チューブ1個と筆1本しか持っていきませんでしたが、筆は中筆と極細の2本あるときれいに塗れるし、何よりも「彌」から始めるとイイですよ!

 

誕生日

  • 2020.08.14 Friday
  • 20:00

和真の嫁が間もなく誕生日になるので、夏休みで今日だけ家にいましたので食事に行きました。食事は「一翠」です。相変わらずこのお店は、質的にも量的にも、そしてサービス的にも満足できます。とても喜んでもらえて、良いプレゼントができました。

収穫

  • 2020.08.13 Thursday
  • 22:00

前回の報告でキュウリだけが写った写真をUPしましたが、今日はナスも同時に収穫しましたので、その写真です。しかも、同じパソコンの前での写真ですが、前回は背景がキティちゃんでしたので、今回は会社の社章が背景です。

 

自宅裏では、今年は茗荷が豊作です。そのため、会社の同僚に差し上げようと、朝採りで会社に持参しました。茗荷エリアが広がりつつあるのですが、たくさんの花が咲いていて、写真は4分の1だけです。家では百合子と二人だけなので、自宅の野菜と会社の神社裏で栽培している野菜の多くは同僚やご近所様に差し上げています。喜んでいただけて大変光栄です。

 

 

 

 

 

ナスは秋用に剪定を開始します。また、自宅も会社も、キュウリはそろそろ終焉を迎えます。茗荷はこれから本番ですので、もちろん食べきれません。
 

マイカー「アテンザ」の燃費

  • 2020.08.01 Saturday
  • 21:00

わたくしの愛車であるマツダの「アテンザ」という車は、もう無くなりました。若干の改良を経て「マツダ6」と言う名称になっています。そのため、4年が経過しようとしていますが、すでに絶版の旧型車です。このアテンザの前の車がスカイラインV35で、カタログ燃費が14kmのところ、実燃費が11km程度で残念な思いの毎日でした。僚機は6〜7kmとか言っていましたので、運転が下手なのでしょう。カタログ燃費に届かないのは、相当運転が下手かアクセルのムラが多い(スピードの出しすぎと併せて運転が下手な部類)と言われています。このアテンザは、カタログ燃費が22kmですが、先日は1日で300キロを少し超える距離を走って、カタログ燃費を上回りました。年間を通じてちょうどカタログ燃費と同じくらいなのですが、高速をビュンビュン飛ばしたこの日は絶好調で写真の通りです。ちなみに、高速道路をビュンビュン飛ばすと、燃費は著しく悪いクルマですので、他の区間で稼いだのでしょうネ。逆にスカイラインは、スピードを出せば出すほど(限度はありますが1.5倍くらいの速度)燃費が向上した車です。高速道路を使って長距離移動すると、17kmくらい走りました。1リットルで30km超帰途に撮影しましたが、平均燃費が30.1kmでした。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM